館山・南房総のカイロプラクティック サポートカイロプラクティック

日本カイロプラクターズ協会認定オフィス

JAC認定カイロプラクティック治療院


サポートカイロプラクティックオフィス
  1. HOME
  2. よくある質問・アドバイスブック

よくある質問・アドバイスブック

よくある質問


質問集・アドバイスブック


カイロプラクティックは、健康維持、健康増進、疾病予防を目的とするヘルスケアです。一般的に初めてカイロプラクティックを受けることになるきっかけは、痛みや痺れといった症状を改善する目的の事が多いです。しかしながら、カイロプラクティックが最も得意としているのは、症状の改善ではなく、症状が出る事を予防する、無症状な良好の状態を維持する、といった日常のメンテナンスです。地球上で生活していく限り、私たちは常に重力の影響を受けるため、関節の固定化のリスクを避けることはできません。関節の固定化は、痛みなどの症状が無くとも進んでいきます。虫歯と同様に、痛みなどの症状が出てきた時には固定化がかなり進行したケースが多く、改善のためには時間も費用も余計にかかってしまいます。重要なのは、症状が出ていない時期に毎日のケアを行うことです。私たち背骨の専門家が動きの少ない背骨を見つけ出し、しなやかな動きを取り戻すよう施術を行っていきます。

カイロプラクティックが施術の対象としている背骨は、姿勢を維持するための重要な器官です。
スポーツにおいてパフォーマンスの良し悪しを決めるポイントは、激しい運動の中で如何にバランスがとれた姿勢をとることができるかにあります。
もし、背骨の動きに制限があると、最適な重心位置で安定した姿勢をとりにくい、手足への力の伝達がしにくい、身体全体を使ったしなりが効きにくい、背骨の可動性が失われることによる周囲の筋肉の伸長性の低下などの影響が考えられます。 この状態が長期化する、または回復しないままに過剰に練習やトレーニングを繰り返す事によって怪我やパフォーマンスの低下に繋がる可能性が考えられます。
背骨の調整を行い、関節の高い可動性を維持する事に加え、背骨の機能向上による重心の安定した姿勢を取れるようになるとで手足に強い力がよく伝わるようになり、トレーニングの向上を狙う事も出来ると考えます。 また、関節とともに筋肉の緊張を改善することで、ケガの予防、ケガや疲労などからの回復促進、精神的な安定など、様々な好影響があると考えられます。

海外ではボディバランスの問題を起こさないように、カイロプラクティックを受けているプロアスリートがたくさんいます。例えば、陸上のウサイン・ボルト選手やテニスのアンディ・マレー選手、NFLでは全てのチームに専属のカイロプラクターが帯同しています。
日本ではまだカイロプラクティックの知名度が低いためアスリートが利用する機会は少ないですが、今後はパフォーマンスアップや怪我の予防のために利用されることが増えることでしょう。
カイロプラクティックを受けるウサイン・ボルトウィンブルドン大会でカイロプラクティックを受けるアンディ・マレー選手

ストレートネックは、本来綺麗な弯曲を形成する首の骨が、レントゲン写真上でまっすぐになってしまっている場合、指摘されることがあります。もって生まれた骨格による場合もあれば、長時間のデスクワークやスマートフォン操作により少しずつ時間をかけて形成されたものもあります。 ただ、ストレートネックそれ自体が痛みやコリ、痺れなどを惹き起こすことはありません。もし、ストレートネックが症状の原因であるならば、病院で何らかの治療が行われるはずです。
では、ストレートネックの何が問題で、痛みやコリなどの症状を起こしている原因は何なのでしょう? ストレートネックでは、首が真っ直ぐになることで頭の重心位置が前方に移動し、より強い力で首の筋肉が頭を引っ張り上げなければならなくなり、筋肉に強い負荷がかかります。 また、ストレートネックの状態で動かずに同じ姿勢で長くいると、首の関節が固定化していき、姿勢を変えても首の弯曲を作れなくなってしまいます。 首・肩周りの筋肉や首の関節に通常よりも多くの負担がかかってしまうことで、諸症状が出現し、全身のアンバランスに繋がることがあります。
このように、「ストレートネックの人は首の弯曲がある人より他の問題が起きるリスクが高い」という点が問題なのです。 当院では、ストレートネックの方に多く見られる関節の固さを見つけ出し、そこに動きをつける施術を行っていきます。
ストレートネックの指摘を受けた方は、通常の方よりも筋肉や関節へのケアを行うことがより重要になってきますので、お気軽にご相談ください。

ヘルニアと診断された方でもカイロプラクティックを受けることは可能です。

ヘルニアは、背骨と背骨の間にある椎間板というゼリー状のクッション材が外に飛び出してしまった状態を言います。飛び出した部分が脊髄や神経を圧迫すると麻痺や痺れ、坐骨神経痛などを引き起こします。 飛び出た部分は時間と共に身体に吸収されることが多いため、基本的には保存療法が選択されますが、痛みや痺れが強い場合はブロック注射や手術を提案される場合もあります。
当院では、ヘルニアが起きる原因の一つに背骨の関節の可動制限が関係していると考えています。動きが少なくなっている背骨があることで、一部の椎間板に強い負荷がかかり、ヘルニアが起こります。当院の施術で直接的にヘルニアを元に戻すことはできませんが、腰や骨盤を含む背骨の関節に動きを与え、ヘルニアを起こす原因となっている力学的負荷を解消することによって患部への負担を減らし、飛び出した椎間板の吸収を促進できると考えています。 ヘルニアと診断されて来院された方の中には、それまでどんな施術を受けても変化の無かった症状が少しずつ軽減した方も多くいらっしゃいます。

カイロプラクティックとは、身体(特に背骨、脊椎)の構造と機能(はたらき)に注目した専門職です。主に脊椎やその他の身体部位を関節アジャストメントもしくは脊椎マニピュレーション(アジャストメント)によって調整(矯正)することにより、ゆがみの矯正、痛みの軽減、機能改善、身体の自然治癒力を高めることを目的としています。カイロプラクター(施術者)によって施術の方法は様々ですが、脊椎に由来する体の問題を取り除き、体が本来もつ自己治癒力を高めることが目的となります

カイロプラクティックにはいろいろな考え方や方法論がありますが、当院ではその中でも特に背骨の動きに注目し、手技で背骨の関節に動きをつける施術を行います。
一般的に「ポキポキする」と表現される技術を用いて背骨に動きをつけていきます。痛いのではないかと思う方もいらっしゃいますが、決して痛いものではなく、むしろ心地が良く受けた後はスッキリすると感じる方がほとんどです。
またカイロプラクティック専用のベッドを使って行うので、安全性も高く、安心して受けることができます。

整体は、カイロプラクティックが日本に伝えられる際に、日本独自の手技療法と組み合わせられて整体と名付けられた説もありますが、具体的な定義はありません。
それに対しカイロプラクティックは、「筋骨格の障害とそれが及ぼす健康全般への影響を診断、治療、予防する専門職である。治療法として手技による関節アジャストメントもしくは脊椎マニピュレーションを特徴とし、特にサブラクセーションに注目している」とWHO(世界保健機関)で定義されています。
整体・カイロプラクティックどちらも日本においては国家資格ではありませんが、カイロプラクティックはアメリカ、オーストラリア、イギリス、フランス、カナダ、韓国など多くの国で法制化されており、それぞれの国で国家資格として扱われています。これらの国々ではWHOガイドラインに基づいた教育が順守されており、いずれかの国のカイロプラクティック専門大学を卒業することで、世界的にカイロプラクターとして認められます。
日本では唯一、TCC(東京カレッジオブカイロプラクティック)=旧RMIT日本校が世界的に通用するカイロプラクターの教育機関となります。 日本国内では、2014年より現在まで毎年、厚生労働省医政局にWHOガイドラインに準拠したカイロプラクティック教育プログラムを修了したカイロプラクター(施術者)の登録リストが提出され、安全なカイロプラクターの指標となっています。

まず当院では、初めて来院された方には最低2回の来院をお願いしています。初回の検査結果に基づく施術の効果は、瞬時にその場で出ることもありますが、時間を追うごとに徐々に出てくるものもあります。ですので、1~7日後に2回目の来院をしていただき、その時にいただいたフィードバックと検査結果を考慮して、その後の来院間隔を提案させていただきます。
ただ、背骨は常に重力にさらされており、その圧縮力によって背骨が固定されることがあらゆる症状の悪化につながると当院では考えています。背骨を固定させず、常に動きのある状態で維持することが、症状の早期改善に必須となります。
そのため、来院間隔が短いほど、症状の改善も早くなります。症状の改善から予防までを目標とすると、理想でいえば毎日、長くても一週間を空けないのが望ましいです。
症状が改善した後には、当院では主に2つの通院間隔を想定しています。1つは、メンテナンスカードを利用したほぼ毎日の来院、もう1つは約2~4週間ごとの来院です。
毎日の来院は、よりよい健康を目指す方や、更なるパフォーマンスの向上を求める方、常に最高の状態を維持したい方へおすすめです。2~4週ごとの来院は現状維持を目的とした通院間隔で、こちらも回数券をご利用になると最大で通常より1500円お得に施術を受けることができます。当院のお勧めはメンテナンスコースによる毎日の来院ですが、ご自身の状態によって自由に通院間隔を決める事が可能です。

当院では、カイロプラクティック専用のカイロプラクティック・テーブルを使用しています。この特殊なテーブルにより、妊婦の方でも安全にうつ伏せに寝ることができ、安心して施術を受けることができます。また、女性カイロプラクターも常駐しているので、女性特有の悩みについてもご相談いただけます。詳しくはこちらを御覧下さい。
妊娠中のカイロプラクティック

関節に動きをつける際に、「ポキポキ」と音がすることがありますが、これは痛いものではありませんのでご安心下さい。
この音は、癒着していた関節が引き離される際に鳴る音です。そのため、結果論ですが音が鳴るということはその関節が強く固定化されていたということになります。ただし、固定化が比較的軽度な場合は、音が鳴らないこともあります。施術自体も、関節を動かす事が目的ですので、無理に音を鳴らすということはありません。

基本的にお着替えの持ち込みは必要ありません。
初回は背骨周辺の皮膚の確認をしながら施術を行うため、専用のガウンを無償での貸出を行っています。
当院では、患者さんのリスクマネジメントを第一に考えています。患者さんの状態を正確に把握するために、初診時は必ずお着替えをしていただきます。例えば、背部痛を訴えられていて、見てみると内出血や擦り傷がある、ということもありうるからです。背中に触れることで状態を悪化させてしまうリスクが無いことを目で確認した上で安全に施術を行っていきます。

2回目以降は、受けやすい格好でご来院いただければそのまま、あるいは持参されたお着替えを更衣室にて着替えていただき、施術を受けることも可能です。専用ガウンの貸出も可能ですので必要な方は受付でお声掛け下さい。

初回は検査、施術を合わせて45~60分前後、二回目以降はお体の状態や、施術の内容により前後しますが、45分前後が目安となります。
二回目以降の方がご利用できるメンテナンス・カードのご利用時には20分前後となります。

カイロプラクティックを行う施術室は全部屋個室になっております。施術着に着替えた後に他の患者さんに顔を合わせることはありません。周りを気にすることなく、ご自分の体のトラブルの解決に集中して頂く事が出来ます。

恐れ入りますが、施術に保険は適応されません。また、当院ではクレジットカードはご利用頂けません。お取り扱いは現金のみとなります。

定額でカイロプラクティックを6日間受ける事ができるプランです。詳しくはこちらを御覧ください。

まず、癌自体に施術をすることはできませんが、神経伝達を正常化することは、ひいては自然治癒力・抵抗力を上げることになるとカイロプラクティックでは考えていますので、背骨を正すという目的での施術は可能です。しかしながら、背骨に癌転移があるような場合は、背骨に触るということ自体が癌細胞の活性化や骨の損傷を起こしてしまう可能性があります。ですので、病院で癌の診断が出ている、または過去に癌であった、という方は、主治医にカイロプラクティックを受けて良いか、背骨に転移はないかを確認していただいてから、ご来院ください。

子供は、身体がまだ発達途中であり、通常の成人の身体とは状況が異なります。また、お年寄りは、長年の力学的負担により骨格構造に人それぞれ変化が起きています。そのため、施術には専門的な知識が必要となります。当院は、カイロプラクティックの専門大学で学んだカイロプラクターが施術を行うので、安心して施術を受けることができます。18歳以下の方の場合は施術料金も受けやすい価格になっておりますのでお気軽にご利用下さい。

「骨盤がゆがんでいる」「ポッコリお腹が気になる」といった理由で骨盤矯正(おそらく骨盤に対するアプローチ全般を指す言葉だと思いますが・・・)を希望される方がいらっしゃいますが、当院ではそのような希望により、すぐさま骨盤に対してアプローチをすることはありません。お話を聞いた上で、私たちカイロプラクターが専門的な観点から検査を行い、患者さんの主観とカイロプラクターの客観を総合して、問題があると考えられる背骨(骨盤含む)を特定し、そこにに対してのみ施術を行います。ですので、骨盤矯正を望まれても、その時に骨盤に問題があれば骨盤にアプローチし、問題が無ければ行いません。とにかく骨盤矯正を絶対にやってもらいたい、ということであれば、他院への来院をお薦めします。

おすすめは定額制カイロプラクティックケア!

短期間でたくさん体のケアを受けたい方におすすめのプラン、「メンテナンス・カード」。このプランでは、定額で6日間、カイロプラクティックが受けられます。(二回目以降限定となります)

定額制カイロプラクティック・メンテナンスカードの料金説明

女性カイロプラクター常駐

女性カイロプラクター 中北春美 当院では国内でも数少ないWHO基準の教育を修了した女性カイロプラクターが常駐しています。
女性特有のお悩みもお気軽にご相談下さい。

皆様のおかげで8周年

2020年4月で8周年となります。これもひとえに支えてくださった皆様のおかげです。
日々の臨床経験を更に磨き上げ、来院される皆様、更にはご家族、ご友人様に還元出来ること、そのつながりをいただけることがわたしたちの誇りです。
困った時の体の相談相手になれるよう、2019年からは新たにメンテナンスを重視した定額のカイロプラクティックケアのプランもご用意しています。体のつらさを抱え込まず、毎日少しずつ大切にケアしていきましょう。

紹介に感謝


ご予約はこちらから

電話予約・問い合わせ
インターネット予約 24時間受付
LINE 予約 8時から23時

<

館山のカイロプラクティック:サポートカイロプラクティック館山のカイロプラクティックはサポートカイロプラクティック

〒294-0045
千葉県館山市北条640-2

お問い合わせはこちら

電話:サポートカイロプラクティック0470-49-5070

メール問い合わせinfo@support-chiro.com

受付時間と休院日

9:00~20:00(最終受付19:30)
休院日:水曜日


PAGE TOP